山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

プロジェクトから

 10月15日に島根大学にて「こどもの貧困と居場所を考える」映画上映会&シンポジウム」を開催しました。当日は一般の方と学生約170名の方が参加されました。この映画上映会&シンポジウムは、島根大学萌芽研究プロジェクト「山陰地域の生活課題解決に向けたアプローチ方法
『「こどもの貧困と居場所を考える」映画上映会&シンポジウムを開催しました』の画像

 山陰研究共同プロジェクト(科学研究費補助金研究基盤研究(C)、研究代表者・要木純一法文学部教授)「近代山陰の政治と文化 ―『渡部寛一郎関係文書』『若槻礼次郎関係文書』に見る漢詩と政党政治の関係分析を通して―」の研究例会が、9月12日(月)、13日(火)の両日、
『【プロジェクト研究例会】近代山陰の政治と文化 ―『渡部寛一郎関係文書』『若槻礼次郎関係文書』に見る漢詩と政党政治の関係分析を通して―』の画像

9月16日、出雲市大社町の手錢家において、手錢家蔵書とその背景にある出雲地方の文芸活動について検討する共同研究会が行われ、当センターの 「山陰地域文学・歴史関係資料の研究」プロジェクトを代表して、要木純一教授(中国文学)が、『出雲名勝摘要』に関して発表しまし
『『出雲名勝摘要』に関して発表を行いました』の画像

↑このページのトップヘ