山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

プロジェクトから

日本旧石器学会2018年度普及講演会・データベースワークショップミニセッション(共催:島根大学法文学部山陰研究センター)を開催します。 山陰研究プロジェクト1607「山陰地域考古・民族資料の公開に関するプロジェクト:文化遺産を対象とした資料学の理論体系構築にむけ
『日本旧石器学会2018年度普及講演会・データベースワークショップミニセッションを開催します』の画像

  12月8日に島根大学にて地域公開シンポジウム「人口減少時代の地域再生」を開催しました。この企画は、島根大学法文学部山陰研究センターと日本地域経済学会とが共催したものです。厳しい冷え込みの上、小雨もぱらつくなかで、地域経済学会関係者70名のほか地域の方や学生
『地域公開シンポジウム「人口減少時代の地域再生」を開催しました』の画像

企画展示「近代伯耆のタイムカプセル」を開催します。 本センターの研究プロジェクトと地元住民の方々と共同で整理・調査を続けてきた鳥取県伯耆町の「矢田貝家文書」の中間成果報告としての企画です。ぜひお越し下さい。  
『企画展示「近代伯耆のタイムカプセル」を開催します』の画像

2018年 社会情報学会(SSI) 学会大会基調講演:9月8日(土)13:00~14:00 大学ホール 「AIとプログラミング」 まつもとゆきひろ氏 (ネットワーク応用通信研究所・プログラミング言語Ruby開発者) 9月7日(金)から9日(日)にかけて島根大学で社会情報学会大会が開催されます

1月27日に島根大学にて「地域発これからの生活困窮者支援を考える“自立支援を必要とする人”とつながる」シンポジウムを開催しました。当日は最強寒波が襲来し、吹雪が舞うあいにくの天候にもかかわらず、一般の方と学生約200名を超える方が参加されました。このシンポジウ
『「地域発 これからの生活困窮者支援を考える“自立支援を必要とする人”とつながる」シンポジウムを開催しました』の画像

↑このページのトップヘ