山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

センターの活動

発表者の飯野先生(右)と竹永先生(左) 2013年7月10日、第28回山陰研究サロンを開催しました。 今回は、飯野公央先生(法経学科)、竹永三男先生(社会文化学科)のジョイントによる報告でした。 飯野先生は、去る2013年3月『写真でたどるハーンの1年2ヶ月』(共著)を出版さ
『【報告】山陰研究サロン(28):『写真でたどるハーンの1年2ヶ月』から』の画像

2013年6月19日、第27回山陰研究サロンを開催しました。 発表者の佐々木愛先生 今回は社会文化学科(東洋史学)の佐々木愛先生に、2012年度中国・上海での研修の間に経験されたこと、新たに認識されたことなど報告いただきました。 日本の報道で紹介されるデモの模様などを
『【報告】山陰研究サロン(27):上海・2012年』の画像

2013年5月15日に第26回山陰研究サロンを開催しました。 竹永先生(左から3番目)とサロンの様子 今回は、竹永三男先生(日本史学)に「初代松江市長・福岡世徳研究のおもしろさ―『初代松江市長・福岡世徳研究 その旅と松江振興策』を執筆して」と題してご報告いただきまし
『【報告】山陰研究サロン(26):初代松江市長・福岡世徳研究のおもしろさ―『初代松江市長・福岡世徳研究 その旅と松江振興策』を執筆して』の画像

平成25年5月18日(土)に島根大学大学会館大集会室で、第7回の山陰研究センター講演会を開催し、二人の先生にお話しいただきました。 大社・手錢家蔵書と江戸時代出雲の文芸活動(田中則雄先生) 左:講演の様子 / 右:講師の田中則雄先生 まず、田中則雄先生の「大社・手
『【報告】第7回山陰研究センター講演会を開催しました』の画像

2013年4月17日に、山陰研究サロン(第25回)を開催しました。 話題提供者の片岡先生(右上)と参加者 今回の山陰研究サロンは、社会学の片岡佳美先生に「集落の過疎・高齢化と住民の生活意識:飯南町での量的調査データをもとに」と題して、話を伺いました。 教授会の直後とい
『【報告】山陰研究サロン:「集落の過疎・高齢化と住民の生活意識:飯南町での量的調査データをもとに」』の画像

↑このページのトップヘ