山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

センターの活動

4月23日、今年度に入って初めての山陰研究サロンを開催し、英米文学がご専門の長岡真吾先生に話題を提供していただきました。 話題提供者の長岡真吾先生 日本では小泉八雲の名で知られるラフカディオ・ハーンは、1850年にレフカダ島(現在はギリシア)に生まれますが、少
『4月の山陰研究サロン 「じゃがいも飢饉・ラフカディオ・ハーン・ギリシャ移民」長岡真吾 先生』の画像

2014年1月29日、第14回山陰研究交流会を開催しました。 今回は「山陰地域文学関係資料の公開に関するプロジェクト」(山陰研究プロジェクト1302)を代表して、野本瑠美先生に「手錢家の古筆資料」と題して報告いただきました。 発表者の野本先生 島根県出雲市大社町の手錢
『【山陰研究交流会】手錢家の古筆資料』の画像

1月22日の教授会後に、山陰研究サロンが開催されました。 『山陰研究』に掲載された論文をもとに、法経学科の渡邉先生が、「グローバル化時代の山陰経済:境港における国際物流を中心に」と題してお話されました。 世界経済の最新の議論を踏まえながら、境港を中心とした

2013年10月30日に山陰研究交流会を実施しました。 この交流会は、山陰研究センターによるプロジェクト研究についての成果を交流するための企画で毎年後期に実施しています。 交流会の様子 今回は「近代島根県の漁業政策と漁業組合」という題で、伊藤康宏氏(生物資源科学部
『【山陰研究交流会】近代島根県の漁業政策と漁業組合』の画像

↑このページのトップヘ