山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

講演会

 6月4日に島根大学にて「エネルギーは地域社会の未来を変える」と題してシンポジウムを開催しました。この講演会は、島根大学法文学部に付属する山陰研究センターが主催で毎年行われるもので、今回は毎年出版されている山陰研究センターブックレットシリーズ第5弾『島根の
『山陰研究センター講演会「エネルギーは地域社会の未来を変える」を開催しました』の画像

平成25年5月18日(土)に島根大学大学会館大集会室で、第7回の山陰研究センター講演会を開催し、二人の先生にお話しいただきました。 大社・手錢家蔵書と江戸時代出雲の文芸活動(田中則雄先生) 左:講演の様子 / 右:講師の田中則雄先生 まず、田中則雄先生の「大社・手
『【報告】第7回山陰研究センター講演会を開催しました』の画像

5月20日(日)大学会館3階・大集会室にて、第6回山陰研究センター講演会を開催しました。 当センターの研究プロジェクトに参加いただいているお二人の先生から、研究成果をわかりやすく披露していただきました。 まず「医療に関する地域・住民参加―松江赤十字病院の
『【ご報告】第6回山陰研究センター講演会を開催しました』の画像

第5回山陰研究センター講演会を2011年5月21日(土)島根大学ホールで 開催しました。 前半は『中山間地域における小売業の再生』と題して本学部准教授の橋本貴彦先生に、 後半は『観音の聖地から天台寺院へ ―伝来文化財からみた鰐淵寺―』と題して、 京都国立博物館主任研究
『第5回山陰研究センター講演会を開催しました』の画像

↑このページのトップヘ