20190312日入稿用_ポスターB3

山陰研究センターは今年15周年を迎えます。その記念企画として、シンポジウム「山陰地域研究の最前線」と企画展示を開催します。

 

山陰地域研究の最前線の成果を報告するとともに、今後の研究の発展と地域貢献に向け、学内外の皆様と議論していく場とできればと考えております。

また、中村元記念館との連携企画として企画展示「中村元とブッダのことば」と記念講演「山陰が生んだ知識人たち―中村元と増田渉―」を同時開催いたします。

申し込み不要・入場無料です。どうぞお気軽にご参加下さい。

チラシのダウンロード

 

イベント情報

シンポジウム「山陰地域研究の最前線」

日時:2019年6月15日(土) 13時00分~16時00分

会場:島根大学(松江キャンパス) 大学会館3階大集会室

1:報告

「山陰におけるエネルギー消費構造と政策課題」

上園 昌武(島根大学法文学部)

「既掘考古資料の再検討と山陰の考古学研究」

岩本 崇(島根大学法文学部)

「地域の古典資料をいかす―手錢家蔵書資料を中心に―」

野本 瑠美(島根大学法文学部)

 

2:パネルディスカッション

「山陰地域研究のこれから」

コーディネーター:田中 則雄(島根大学法文学部山陰研究センター長)

コメンテーター:佐藤 利夫(島根大学地域未来協創本部 副本部長)

 

企画展示「山陰研究センター15年のあゆみ」

期間:2019年6月12日(水)~6月27日(木) 

開場時間:(平日)8時30分~21時30分,(土日祝)10時00分~17時30分

会場:島根大学(松江キャンパス) 附属図書館1階展示室

観覧料:無料

 

センターの紹介、各研究プロジェクトを紹介するパネル展示をはじめ、古文書や考古資料、映像コンテンツなどの展示を予定しております。

 

中村元記念館連携企画について

中村元記念館・島根大学附属図書館との連携企画として以下の企画展示、記念講演を開催します。

あわせてご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

 

中村元記念館コレクション 丸山勇写真展「中村元とブッダのことば」

期間:2019年6月12日(水)~6月28日(金) 

開場時間:(平日)8時30分~21時30分,(土日祝)10時00分~17時30分

会場:島根大学(松江キャンパス) 附属図書館3階多目的室

観覧料:無料

 

記念講演「山陰が生んだ知識人たち―中村元と増田渉―」

日時:2019年6月22日(土) 13時30分~16時00分

会場:島根大学(松江キャンパス) 附属図書館3階多目的室

講演者・講演題目

「中村元博士の生涯と思想」

笠原 愛古 氏(中村元記念館東洋思想文化研究所)

「日本文人の上海体験―増田渉と魯迅を中心に」

内藤 忠和(島根大学法文学部)

 

【中村元記念館連携企画についての問いあわせ先】

島根大学附属図書館 https://www.lib.shimane-u.ac.jp/

 

会場周辺マップ

 

※お車でお越しの際は正門入り口から入構し、係員の指示に従って駐車ください。路上、周辺の店舗駐車場等への無断駐車は行わないでください。

※構内の駐車スペースは限りがあります。可能な限り公共機関でご来学いただきますようご協力をお願いいたします。