スライド1

山陰研究センターでは山陰研究センターブックレット『三江線の過去・現在・未来』の発刊を記念するとともに、三江線沿線の代替交通のあり方を含めた沿線地域の未来を住民の方々一緒に考えようと、シンポジウム「ともに考えよう 三江線沿線のこれから」を開催いたします。

 

 

ブックレット執筆者によるショート報告をもとに、三江線廃線をめぐるこれまでの動きを総括し、そこから教訓をどうくみとるのか、さらに、今後の地域の未来をどのように展望していけるのか、地域のみなさんとともに考える機会としたいと思います。どなたさまもお気軽にご参加ください。

 

なお、本イベントはJR三江線のダイヤに合わせた開催時間となっております。ぜひJR三江線「石見川本駅」をご利用の上ご来場ください。

 

イベント詳細

シンポジウム「ともに考えよう 三江線沿線のこれから」

日  時:2017年6月24日(土) 14:00-16:00

会  場:悠邑ふるさと会館 マルチホール

   (島根県邑智郡川本町大字川本332番地15)

主  催:島根大学法文学部山陰研究センター

共  催:島根大学地域未来戦略センター

 

チラシのダウンロードはこちらから

会場周辺マップ