edoryoku.jpg
当センター主催(手錢記念館と共催)にて、「江戸力 手錢家蔵書から見る出雲の文芸」を10月から12月にかけて開催いたします。
この行事は、山陰研究プロジェクト(古典文学関係)の成果に基づく「特別企画展」「連続講座」「シンポジウム」「ワークショップ」によって構成されます。
どうぞお気軽にご参加ください。

※詳細は手錢記念館ホームページをご参照ください。

開催内容


10月13日(月) 連続講座(1)
「手錢家歴代の和歌活動―歌壇史上の意義を中心に―」

講師 久保田 啓一(広島大学教授)
会場:手錢記念館(手錢家和室)
時間:午後1時半~午後4時


10月29日(水) ワークショップ(1)
「料理再現~秋の茶懐石~」

会場:大社公民館
時間:調理開始 午前10時・試食開始 午後1時(※試食のみの参加者は12時30分集合)
会費、定員があります。詳細は手錢記念館までお問い合わせください。


11月6日(木) ワークショップ(2)
「大社・能を知る集い~奈良絵本を読む~」

会場:手錢記念館
時間:午後1時半~午後4時半
会費、定員があります。詳細は手錢記念館までお問い合わせください。


11月15日(土) 連続講座(2)
「江戸時代末期の大社歌壇」

講師 芦田 耕一(島根大学名誉教授)
会場:手錢記念館(手錢家和室)
時間:午後1時半~午後4時


12月13日(土) 連続講座(3)
「俳諧史の中の出雲・大社・手錢家」

講師 伊藤 善隆(湘北短期大学准教授)
会場:手錢記念館(手錢家和室)
時間:午後1時半~午後4時


12月14日(日) シンポジウム
「手錢家蔵書から見る出雲の文芸」

会場:島根県立古代出雲歴史博物館 講義室
時間:午後1時~午後4時半

◇基調講演
講師 田中 則雄(島根大学教授)
◇パネルディスカッション
<司会> 田中 則雄
久保田 啓一(広島大学教授)
芦田 耕一(島根大学名誉教授)
伊藤 善隆(湘北短期大学准教授)



 ワークショップの申し込み、各企画の問い合わせについては、手錢記念館ホームページをご参照ください。