第6回山陰研究交流会を開催しました。
34adc1e1.jpg

会場の様子

今回は松江市教育委員会文化財課の沼本 龍 氏から「陰陽連絡鉄道計画と府県分合論―1890年前後の山陰における地域対立―」と題してご発表いただきました。

明治時代にあった山陰・山陽をつなぐ鉄道の敷設運動について,山陰の各地域(旧国)で意見が対立していた事など,当時山陰で起こった府県分合運動の事例をからめてお話しいただきました。

参加者からは,他分野の観点からの質問も出され,有意義な意見交換の場となりました。

P1010535.jpg
発表者の沼本氏

次回の開催について


次回は2012年10月31日(水)16:15から開催します
山陰研究プロジェクト「島根原子力発電所に関わる地域社会への影響」(上園昌武)からの発表となります。
お気軽にご参加頂きますよう,よろしくお願いします。