8月21日(火)~24日(金)の4日間、隠岐郡海士町で古文書実習を行いました。

調査対象の渡辺家は海士町崎(さき)に所在する大庄屋を勤めた家で、屋号を「中良」と称します。
史料は海士町歴史民俗史料館に保存されており、1990年から島根大学歴史学教室で調査を行っています。
今回の調査は隠岐神社社務所にて7名で行いました。

蒸し暑い中での調査でしたが、期間中の天気は良く、フェリーも無事運行し今年の調査を終える事ができました。

a64618c8.jpg

隠岐神社
承久の乱で配流になった後鳥羽上皇をお祀する神社で、昭和14年に創建されました。

de6b9756.jpg

作業の様子

(文責:和田)