2010年度の山陰研究報告会開催日程をご案内します。
詳細は山陰研究センターWebサイト内でご案内しておりますので合わせて参照ください。

-----------------------------------------------------------------

開催場所:島根大学法文学部棟2F 多目的室(207)

【第12回】 2011年02月23日(水)
【報告1】
芦田 耕一 教授(島根大学法文学部)
「出雲の歌壇について」
@ 山陰研究プロジェクト「山陰地域文学・歴史関係資料の研究」
【報告2】
橋本 貴彦 准教授(島根大学法文学部)
「島根県の中小企業の質的な変容:吉田ふるさと村の事例を中心に」
@ 山陰研究プロジェクト「山陰における持続可能な社会の構築に向けた研究」

【第11回】 2011年01月26日(水) 16:15~17:45
増田 修 氏(弁護士)『広島控訴院管内における陪審裁判──実証的研究のための資料探究──』
@ 0804プロジェクト「明治期の法と裁判研究--山陰地域との関わりで--」

【第10回】 12月22日(水) 16:15~17:45(終了)
沼本 龍 氏(松江市教育委員会文化財課)『鉄道敷設法成立以前の山陰地域における鉄道敷設運動』
@ 0803プロジェクト「初代松江市長・福岡世徳文書の解読・翻刻・研究と『初代松江市長・福岡世徳―史料と研究』(仮題)の刊行」

【第9回】 11月24日(水) 16:15~17:45(終了)
小林 准士 准教授『神道講釈師の旅と神仏論争の地域的展開』
@ 0912共同プロジェクト「日本近世における宗教論争の地域的構造の研究」

-----------------------------------------------------------------

この研究報告会では、山陰研究センターで実施している「山陰研究プロジェクト」から
現在までのところの研究成果をもとにして、主に法文学部内の専門外の方に理解いただける
発表の場としています。
ご関心のある方はお気軽にご参加ください。