※終了しました
5th_chiraico.jpg
 山陰研究センターは2004年4月,島根大学法文学部に創立されて5周年を迎えました。センターではこれを記念し,センターが進めてきた山陰の研究を振り返るとともに,講演と展示『松江の歴史文化と近代の形成』を行います。この催しは松江市の市制120年,開府400年に協賛して行われるもので,松江をめぐる歴史文化と初代市長の活躍について3つの講演と貴重資料の展示を通して市民の皆様とともに松江のこれからを考える機会になればと考えます。

日 時:2009年5月30日(土) 12:00~17:30(講演会は13:00~17:00)
場 所:松江市スティックビル5階 大ホール
(島根県松江市白瀉本町43)
入場無料・どなたでもご参加頂けます。
事前に「名前・住所・連絡先」を電話・郵送・FAX・メールなどで下記までお申し込み下さい。
(当日参加も可能です。)

●講 演(各1時間 各5分2回休憩)
松江藩と出雲国風土記―古代への歴史意識/ 大日方克己教授(島根大学法文学部 日本史学)
『出雲国名所歌集』における松江/ 芦田耕一教授(島根大学法文学部 国文学)
初代松江市長・福岡世徳の旅と松江振興政策/ 竹永三男教授(島根大学法文学部 日本近現代史)
●展 示
出雲国風土記の部/ 歌集の部/ 初代市長の部/ 山陰研究センターの紹介


【お問い合わせ先】
 島根大学法文学部山陰研究センター
 〒690 - 8504 松江西川津町1060
 電話・FAX 0852-32-9833
 メール admin-src●soc.shimane-u.ac.jp(●→@へ変換して下さい)