山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

更新情報

当センター主催(手錢記念館と共催)にて、「江戸力 手錢家蔵書から見る出雲の文芸」を10月から12月にかけて開催いたします。 この行事は、山陰研究プロジェクト(古典文学関係)の成果に基づく「特別企画展」「連続講座」「シンポジウム」「ワークショップ」によって構成さ
『「江戸力 手錢家蔵書から見る出雲の文芸」のご案内』の画像

 山陰研究交流会は、現時点での研究成果を報告し、それをもとに議論を行うことで、プロジェクト間の研究交流を推進すると同時に、分かりやすく焦点を絞った話をしていただくことで、専門分野外の人にも研究内容について理解を深めてもらうことを目的として、継続的に開催す

【文化】「松江城下の町人と能楽」刊行に寄せて:文化史に新たな光 2014年8月14日付の山陰中央新報に「松江城下の町人と能楽」(山陰研究ブックレット)書評が掲載されました。 著者の宮本圭造先生(法政大学能楽研究所教授)・山陰中央新報社様に承諾を得てWeb公開しております

山陰研究センター論文データベース 山陰研究センター論文データベースにて、「山陰地域における地域社会の存立基盤とその歴史的転換に関する研究」(島根大学重点プロジェクト・山陰研究共同プロジェクト)の報告書を公開しました。 報告書一覧ページの各タイトル、またはPDFア

6月7日に開催した10周年記念講演会が、テレビ放映されます。 ぜひご覧ください。 「山陰のひと・まち・なりわい(島根大学法文学部山陰研究センター 10周年記念講演会)」 放映チャンネル:山陰ケーブルビジョン(マーブル) 番組内容: 講演①:松江城下町の町人と能楽―

U25 Rubyプログラミングコンテストin島根 25歳以下の若手プログラマを対象とした「Ruby“ネ申”プログラミングコンテストin島根」が島根大学で開催されます。 “島根”とありますが、募集対象は島根在住者に限らず、25歳以下であればどなたでも参加可能としています。 くわし

↑このページのトップヘ