山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

更新情報

第3回山陰研究交流会を開催します。 交流会情報2012年1月11日(水) 16:15~17:45 「プログラミング言語Rubyの生産性とマーケットの可能性」 発表者:野田 哲夫(島根大学法文学部)  「産官学連携による開発コミュニティを中心としたオープンソース・ソフトウェアの先端

山陰研究交流会の開催について、各回の日付・時間が変更になっております。 ご参加予定の方はご注意下さい。 (参考)【ご案内】山陰研究交流会の開催について 開催情報【第3回】 2012年1月11日(水) 16:15~17:45 「プログラミング言語Rubyの生産性とマーケットの可能性」
『【ご案内】山陰研究交流会の開催スケジュール変更について』の画像

11月30日に第2回山陰研究交流会を開催しました。 今回は、「大社・手銭家の蔵書形成について」と題して 田中則雄先生(島根大学法文学部)と、佐々木杏里氏(手錢記念館学芸員)にご発表いただきました。 手銭家とその蔵書について、交流関係、同家の人々が積極的に関わっ
『第2回山陰研究交流会を開催しました』の画像

島根大学法文学部 2階多目的室にて第2回山陰研究交流会を開催します。 交流会情報11月30日(水) 16:15~17:45 「大社・手銭家の蔵書形成について」 田中 則雄(島根大学法文学部)・佐々木 杏里(手錢記念館学芸員) 参加について 参加無料です。どなたでも,お気軽

山陰研究交流会の開催についてのご案内です。  山陰研究交流会は、現時点での研究成果を報告し、それをもとに議論を行うことで、プロジェクト間の研究交流を推進すると同時に、分かりやすく焦点を絞った話をしていただくことで、専門分野外の人にも研究内容について理解を
『【ご案内】山陰研究交流会の開催について』の画像

10月26日に第1回山陰研究交流会を開催しました。 今回は、「脱原発とCO2排出削減を進めながら経済発展は可能か」をテーマに 上園昌武先生(島根大学法文学部)にご発表いただきました。 これまでなぜ原発が推進されてきたのか,脱原発を考える視点などについてお話しいた
『第1回山陰研究交流会を開催しました』の画像

 本日、16時15分から島根大学法文学部 2階多目的室にて第1回山陰研究交流会を開催します。 交流会情報10月26日(水)本日 16:15~17:45 「脱原発とCO2排出削減を進めながら経済発展は可能か」 上園 昌武(島根大学法文学部) 参加について 参加無料です。どなたでも,

↑このページのトップヘ