山陰研究センターブログ

島根大学法文学部山陰研究センターの活動紹介やイベント等のご案内など

更新情報

第4回山陰研究交流会を開催します。 交流会情報2012年1月25日(水) 17:00~18:30 「自治体福祉計画における住民参加のあり方に関する実証的研究―松江市地域福祉計画を事例として―」 加川 充浩(島根大学法文学部)  本プロジェクトのテーマは、医療・福祉に関わるサー

1月11日(水)に第3回山陰研究交流会を開催しました。 今回は、「プログラミング言語Rubyの生産性とマーケットの可能性」をテーマに 野田哲夫先生(島根大学法文学部)にご発表いただきました。 プログラミング言語Rubyについて、どのように利用されているかを実例を交えご
『第3回山陰研究交流会を開催しました』の画像

本年も山陰研究センターをよろしくお願い申上げます。 さっそく1月11日(水)には,本年度3回目の山陰研究交流会を開催します。 (→詳細はこちらからご参照下さい。) 皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

第3回山陰研究交流会を開催します。 交流会情報2012年1月11日(水) 16:15~17:45 「プログラミング言語Rubyの生産性とマーケットの可能性」 発表者:野田 哲夫(島根大学法文学部)  「産官学連携による開発コミュニティを中心としたオープンソース・ソフトウェアの先端

山陰研究交流会の開催について、各回の日付・時間が変更になっております。 ご参加予定の方はご注意下さい。 (参考)【ご案内】山陰研究交流会の開催について 開催情報【第3回】 2012年1月11日(水) 16:15~17:45 「プログラミング言語Rubyの生産性とマーケットの可能性」
『【ご案内】山陰研究交流会の開催スケジュール変更について』の画像

11月30日に第2回山陰研究交流会を開催しました。 今回は、「大社・手銭家の蔵書形成について」と題して 田中則雄先生(島根大学法文学部)と、佐々木杏里氏(手錢記念館学芸員)にご発表いただきました。 手銭家とその蔵書について、交流関係、同家の人々が積極的に関わっ
『第2回山陰研究交流会を開催しました』の画像

島根大学法文学部 2階多目的室にて第2回山陰研究交流会を開催します。 交流会情報11月30日(水) 16:15~17:45 「大社・手銭家の蔵書形成について」 田中 則雄(島根大学法文学部)・佐々木 杏里(手錢記念館学芸員) 参加について 参加無料です。どなたでも,お気軽

↑このページのトップヘ